グルコサミン

若くても効果はある?

関節痛や腰の痛みなどに効果があるとされるサプリメントに配合されているコンドロイチンは、年齢を重ねた方の成分であるというイメージがありますが、若い方であっても効果はあります。
軟骨やじん帯、血管壁などの結合組織の構成成分であるコンドロイチンは、全身の関節を柔軟にスムーズに動かすために役立ってくれるものです。
さらに組織の保水性、弾力性を保つ効果や、皮膚炎の改善や予防、さらに高血圧などの予防にも役立ってくれます。

関節の動きをスムーズにしてくれて関節の痛みに効く、というイメージが大きいコンドロイチンですが、水分を保つ効果にも優れています。
軟骨部分に水分をたくさん維持することで、関節が柔軟になるのです。
この水分を保つ働きが美容面にも役立ってくれます。

コンドロイチンのサプリメントを摂ることで、お肌にも嬉しい効果が見られるのです。
コンドロイチンの優れた水分保持力により、肌に潤いを与えてくれるのです。
若い方でも乾燥肌が気になっている方が多いと思います。

乾燥した肌は、いろいろな肌のトラブルの原因になるものです。
また、女性は美容液や化粧水などで、外側から潤い成分を補おうとしますが、それよりも、肌の内側から潤いを補給するのがより効果があります。
美しい肌の必須条件が潤いのある肌ですので、コンドロイチンはその美肌にとても効果が期待できるのですね。

また、コンドロイチンには、コレステロール値を正常にしてくれる働きも期待できます。
若い方でも、普段から肉などの脂質の多い食事をよく食べる方は、コレステロール値や中性脂肪の数値が高めで、健康診断でも注意を受けることが多いことでしょう。
コンドロイチンは血管壁にも存在していて、コレステロールなどの脂質を分解してくれて、血液を浄化してくれる嬉しい働きがあるのです。

このように肌への効果、血液への効果もあるコンドロイチンは、若い方の美容と健康にも役立ってくれるのですね。
ネバネバ物質であるコンドロイチンは、納豆や山芋、オクラなどにも多く含まれているので、意識してこれらの食品を摂ることもお薦めですよ。

このページの先頭へ