グルコサミン

コンドロイチンはグルコサミンと一緒に摂るべし!

関節痛などのサプリメントなどに使用されているコンドロイチンですが、このコンドロイチンは、グルコサミンと一緒に摂るのが効果的であるとされています。
グルコサミンは、軟骨の成分となっているプロテオグリカンの材料となっているもので、プロテオグリカンの材料には、他にもコラーゲンやヒアルロン酸などがあります。
年齢を重ねることで、さらにスポーツなどで、軟骨はすり減っていき、関節などの痛みにつながります。

関節痛や腰痛などの辛い症状は、軟骨がすり減ったことで起こる痛みです。
このようにしてすり減った軟骨に働きかけて、再生させてくれる作用があるのがグルコサミンなのです。
軟骨が再生されることで、当然、関節痛などの痛みも緩和されていくのです。

グルコサミンは、カニ・エビなどの甲羅などにたくさん含まれている、天然のアミノ酸の一種で、人間の軟骨やじん帯などのにも広く存在している成分です。
コンドロイチンもグルコサミンも同じような成分で、コンドロイチンも体内の軟骨などにたくさん含まれている成分で、じん帯や関節などのクッションの役割をしてくれる成分なのです。
グルコサミンもコンドロイチンと同様に、体内で合成される成分ですが、どちらも年齢を重ねることでその合成力が低下していくのです。

コンドロイチンもグルコサミンも軟骨にとってはとても重要な働きのある成分で、軟骨を守る、という働きがあるのがコンドロイチンで、軟骨を作る、という働きがあるのがグルコサミンなのです。
コンドロイチンとグルコサミンを同時に摂ることによって、軟骨を守る、と、作る、という相乗効果が得られます。
この相乗効果は、軟骨の再生力を飛躍的にアップさせてくれることが研究でも明らかになっています。

コンドロイチンとグルコサミンが両方とも配合されたサプリメントを選ぶことで、より関節痛などの痛みの緩和に効果を発揮してくれます。
さらにグルコサミンは、ヒアルロン酸の合成を促進させてくれる働きもあることから、一緒に摂取することで、より美肌効果が得られるようです。

このページの先頭へ