グルコサミン

男性でも使える?

コンドロイチンという成分をサプリメントなどで目や耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。
これは元々、人間の体内に存在している成分です。
正式名称をコンドロイチン硫酸と言い、アミノ酸と糖が結合したグルコサミンが代謝して作られるムコ多糖の一種です。

ムコ多糖とは細胞と細胞をつなぐ働きのある成分で、細胞間や軟骨、さらに粘液などに含まれている成分なのです。
関節をスムーズに動かすために、非常に重要な働きをしているグルコサミンは、年齢と共に減少するため、関節痛、神経痛の症状緩和のためのサプリメントなどに配合されているのです。
関節痛や神経痛は男性・女性に関わらず、だれでも起こる症状ですので、グルコサミンのサプリメントはもちろん男性でも使うことができますよ。

ただ、男性よりも女性の方が関節痛になりやすいので、コンドロイチンが配合されたサプリメントなどを利用するのは女性の方が多いようです。
男性に比べて女性の方が関節痛になりやすい理由は、元々筋肉量が少ないことや、更年期に女性ホルモンの分泌量が大幅に低下すること、そして太りやすくなる、などが挙げられます。
特に女性ホルモンの影響は大きく、分泌量が低下することで、コンドロイチンの生成量が低くなり、軟骨がすり減りやすくなるのです。

ですので、女性の場合、女性ホルモンの分泌量が低下し始める40代くらいから、コンドロイチンのサプリメントを摂ることがおすすめです。
このサプリメントは、関節痛の予防だけはなくて、他にも女性に嬉しい効果があります。
それは美肌効果で、コンドロイチンには優れた水分保持力があるのです。

コンドロイチンは、お肌に潤いをもたらしてくれる効果もあるのですね。
コンドロイチンは、元々人間の体に存在している成分で、体のスムーズな動き、健康な体、そして美容にも不可欠なものです。
コンドロイチンのサプリメントには、サメの軟骨が使用されていることが多いようで、男性でも問題なく使うことができます。
副作用の心配もほぼ皆無で、これまでにコンドロイチンのサプリメントで副作用があったという報告はありませんので、安心して使用して下さいね。


このページの先頭へ