グルコサミン

コンドロイチンの安全性

関節痛や腰痛などのサプリメントの成分として有名なコンドロイチン。
この成分は、もともと人間の関節などの軟骨部分にたくさん含まれている成分なのです。
関節部分のクッションとしての大切な働きがあるので、サプリメントとして補うことで、関節や腰痛を緩和してくれるのです。

またコンドロイチンは、関節だけではなくて、じん帯や筋肉の腱などの弾力にも関わりのある成分ですので、体内に豊富にあると、弾力性や柔軟性をアップさせることができるのですね。
さらに代謝機能を向上させる効果もあるので、肌の代謝も良くなり、美容面での効果も期待できるのです。
このように素晴らしい効果が沢山期待できるコンドロイチンですが、最近ではいろいろな種類のサプリメントが市販されるようになりました。

そこで気になってくるのがその安全性です。
先程も説明したように、このコンドロイチンという成分はもともと人間の関節などに含まれている成分ですので、サプリメントなどで摂取しても基本的には安全です。
年齢を重ねることで減少していくコンドロイチンを、サプリメントで補うということです。

もともと体内にある成分ですので、コンドロイチンサプリメントを摂取したからといって、何かアレルギーなどが出る、といった心配もないのです。
もちろんどんなサプリメントでも言えることなのですが、大量に摂取することはNGです。
サプリメントにはそれぞれに1日の摂取量が記載されていますので、この摂取量をしっかりと守って摂取していれば、安全に飲むことができます。

しかしながら、とても稀なケースではあるのですが、コンドロイチンサプリメントを摂取した際に、吐き気、または腹痛などに見舞われることもあるようです。
このような症状がコンドロイチンサプリメントの服用後に出た場合にはすぐに服用をストップしてください。
コンドロイチンのサプリメントは、副作用がほとんどない、安全性の高いサプリメントですが、稀にこのような事もある、ということを頭に入れて置いてくださいね。

また妊娠中の方も、コンドロイチンのサプリメントの摂取は控えるようにして下さいね。
妊娠中の方が飲むことで、どのような体への影響があるのかが、まだきちんと分かっていないのです。

このページの先頭へ